白髪になる6つの原因って?白髪対策にはあの食材がいい!!

白髪に悩んでいる女性は多いでしょう。白髪があるだけで実際の年齢より

老けて見られます。まずは白髪の原因を知って今以上に白髪が増えないように

することから始めましょう。白髪にいい食材も紹介するので日々の生活に

取り入れて白髪を予防しましょう。

スポンサーリンク

白髪になる6つの原因とは?

白髪が作られる仕組み

黒髪になるか白髪になるかは、髪の毛に含まれているメラニン色素の

量で決まります。黒い髪の毛にはメラニン色素が多く含まれていて、

髪の毛が茶色~白になるに連れてメラニン色素が減少している事になります。

なんらかの原因でラニン色素が減少し白髪が生えてくるのです。

加齢

歳を重ねるとメラニン色素を作るのに必要なチロシナーゼが減少して

メラニン色素が作られなくなり白髪が多くなってきます。

ストレス

慢性的にストレスを溜めているとホルモンのバランスが崩れ、血行が悪くなります。

血行が悪くなると髪に必要な栄養が行きわたりにくくなり、白髪が増える原因になります。

睡眠不足

睡眠不足の場合もストレスと同様に、ホルモンバランスが崩れ血行が悪くなり

頭皮に十分な栄養が行きわたりにくくなります。そして寝不足の状態だと

メラニン色素の生成が弱くなり白髪の原因になります。

食生活

脂っこい食事や偏った食事をしていたり、無理なダイエットをしていると

毛根や頭皮に必要な栄養素が不足して白髪の原因になります。そして、若白髪や

薄毛・抜け毛の原因にもなりかねません。

運動不足

運動不足の人は血流が悪くなり、頭皮にまで栄養がいきにくくなってしまい

白髪が増える原因になります。運動をすることでストレス発散にもなるので

日頃から体を動かすことを意識しましょう。

紫外線

紫外線は肌にとってシミの原因になったりしますが、頭皮も紫外線を浴びると

毛根がダメージを受けて白髪になる可能性があります。特に真夏の外出時は

帽子や日傘、UVスプレーなどで頭を紫外線から守りましょう。

スポンサーリンク

白髪対策にいい食材は?

食材から得た栄養は「脳・内臓・骨」などにいきわたり、後にやっと髪の毛や爪に

栄養がいきます。なので普段からバランスの良い食事を摂れていないと髪への栄養は

不足して白髪の原因になります。一度白髪になった髪の毛は原因によっては

、血流が悪かったりストレスが原因で生えた白髪は黒く戻る可能性も0ではない

そうですが医学ではハッキリ分かっていないとも言われています。なので今から

白髪対策をして白髪を増やさないように食材にも気を配ることがとても重要です。

チロシン

チロシンは、黒く健康的な髪を作る為にも必要なアミノ酸の一種です

・鶏肉

・納豆、豆腐

・ナッツ類(アーモンド・落花生・ゴマ)

・魚介類(鮭・マグロ・エビ・たらこ)

・果物類(バナナ・りんご・アボカド)

・野菜(キャベツ・しめじ・ごぼう)

ヨード

メラニン色素を増やし髪を黒くする為に必要な栄養素

・昆布・ワカメ・海苔(のり)

・サバ

・黒ゴマ

亜鉛

白髪の原因が体内に増えるのを防いでくれる

・魚介類(牡蠣・ホタテ・しじみ)

・肉類(豚レバー)

・牛もも肉(赤身)

上記の食材を、毎日の食事でバランスよく摂るように心がけて

未来の白髪を1本でも減らせるようにしましょう!!白髪も気になるけど

最近髪がパサついてきて悩んでいるという人はこちらの記事も

参考にしてみて下さい▼

パサパサ髪の原因を知って美髪に近づこう!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

【白髪の原因】

・加齢・ストレス・睡眠不足・食生活・運動不足・紫外線

これらの原因を解決していく事が白髪対策に重要になります。

日々の忙しい中で、食事にも気を配るのはとても大変なことです。不足しがちな

栄養を食事だけで摂るのが難しい人は、サプリを取り入れてみてもいいと思います。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました