ピッタマスク|黄ばみを防止する方法は?正しい付け方(裏表)&洗い方も紹介!

どうも。でんです♪
コロナのせいでマスク不足が続く中、繰り返し洗えるマスクに注目が集まっています。
使用している人も多いかと思いますが「ピッタマスク」について色々調べてみました。

私もピッタマスクを使用しているのですが、
色々気付いた事も紹介していきたいと思います^^
スポンサーリンク

ピッタマスクの黄ばみ防止方法は?

ピッタマスクの白を使ってるんだけど、なんだか黄ばんできた・・・。
使っている人は分かると思うのですが、ピッタマスクの白は黄ばみます▽

比較するピッタマスク(白)がもう無いので、画像じゃ分かりづらいですが

 

5回ほど繰り返し洗ってたら黄ばみます(´;ω;`)

 

画像の黄ばみはまだ軽いほうなのですが、もっと黄ばんできます!

 

ちなみに公式サイトには3回まで洗って使えると書いていて、パッケージの裏にも「3回洗っても花粉99%カット」と書いてあります▽

 

 

 

 

 

 

 

 

マスク不足でそんな事も言ってられないので私は8回近く使って捨てています(マスクの機能は落ちてると思いますが仕方ないw)

 

黄ばみを防止する方法はないのかな??
どうにかこの黄ばみを防止&白くする方法はないかと思い、色々調べてみました▽
ホントはダメなのですが、自己責任で漂白剤につけてみたのですが、ほぼ効果はありませんでした・・・。
どのサイトを見ても黄ばみを落とす方法は見当たりません。。。
なのでピッタマスクを買う時は『白』は避けましょう。
黄ばみが目立ちにくい、グレーやライトグレーを使うといいね♪

ピッタマスクのメリット

ピッタマスクを使っていて気付いたこと(メリット)を紹介します▽

・メリット① 息苦しくない&軽い

・メリット② メガネが曇りにくい

・メリット③ 繰り返し洗えてすぐ乾く

・メリット④ 顔にフィットして隙間ができにくい 

・メリット⑤ 耳が痛くならない

 

個人的にはメガネが曇らないのが一番助かったよ!普通のマスクだと息するたびに曇ってたからねw
合わせて読みたい
スポンサーリンク

ピッタマスクの正しい付け方&洗い方

ピッタマスクは裏表が少し分かりずらいですよね。

 

たまに裏表「」に付けている人を見かけます|д゚)エッ‼

 

裏表逆に付けていると上手くフィットしない事もあるので、正しい付け方を紹介します。

ピッタマスクの付け方(裏表)

ピッタマスクの付け方の説明動画があったよ!!

 

裏表の見分け方は、5㎜くらいのヒラヒラが付いている方が「表」(外側)

 

ヒラヒラが付いてないほうが「」(内側)

 

ちなみに上下は少しか角ばってるほうが「

 

どうですか?間違っていたかたは今日から正しい付け方をw

ピッタマスクの洗い方

続いて、ピッタマスクの洗い方の動画を紹介するね!!
▽中性洗剤
キュキュット

ウタマロリキッド

などは中性洗剤です^^
食器洗剤は中性洗剤のものが多いので、裏の表示に「液性/中性」と表示されているものを使いましょう♪
スポンサーリンク

まとめ

繰り返し洗って使えるマスクは、ピッタマスクだけでなく色々な種類があります。

 


コロナでマスク不足の今、洗って使えるマスクは助かります^^

 

マスクが店頭で買えるようになるまでは、工夫してやっていくことが大事ですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました