イヤホンに耳垢が詰まる!取り方・対策を紹介|湿る人は「耳カビ」になるかも!?

どうも。でんです♪
みなさん「イヤホン」は使っていますか?
街を歩く人を見るとほとんどの人がイヤホンを付けていますね。
私も使っているのですが、イヤホンを外した時に耳垢が付いたり詰まる事ってありますよね?
どうやって掃除したらいいんだろう?と気になり色々調べました!この記事では▽
・イヤホンの耳垢の「取り方・対策」を紹介! 
・イヤホンを付けると「耳カビ」に!?
をまとめました。
スポンサーリンク

イヤホンの耳垢の「取り方・対策」を紹介!

まずは、イヤホンに付いた耳垢の取り方を紹介するね♪

耳垢の取り方

<準備するもの>

・ウエットティッシュ(アルコール入り) 

・歯間ブラシ

 

 

歯間ブラシは100均などでも手軽に購入できます。歯間ブラシが無いかたは「歯ブラシ(柔らかい)」でも代用可能です^^

 

イヤホンといっても種類がありますので、種類別に紹介しますね▽

インナーイヤー型タイプ

掃除方法

①耳に当てる部分を歯間ブラシで優しく汚れを掻き出す 

②ウエットティッシュでコードを拭く

 

プラグや耳にあてる部分は、ウエットティッシュで拭くと故障の原因になるかもしれないのでティッシュで拭くようにして下さい。

カナル型タイプ

掃除方法

①イヤーピース(ゴムの部分)を外してウエットティッシュで拭く

②イヤホンのメッシュ(網の部分)は歯間ブラシで優しく汚れを落とす

 

こちらもプラグやメッシュ部分は普通のティッシュで拭いてください。

 

耳垢やホコリが溜まったままイヤホンを使っていると、耳にも不衛生で音質の低下の原因にもなるのでコマめに掃除しましょう♪

スポンサーリンク

イヤホンを付けると「耳カビ」に!?

耳カビ!?怖い!!!

普段イヤホンを使っている人に注意してほしいのが「耳カビ」です。では、詳しく見ていきましょう!

耳カビになる原因は?

耳カビになる原因は何なのでしょうか?

(前略)イヤホンを長時間使っていれば外耳道の中が蒸れますから、カビが繁殖しやすくなります。外耳道にカビが繁殖した状態を外耳道真菌症といい、症状は耳の痛み、つまった感じなどです

引用元:livedoor NEWS

イヤホンを長時間つけることで、耳の中が湿って「耳カビ」の原因になるんだね。
そしてもう一つ気を付けたいのは、耳カビだけでなく難聴になるリスクがあるそうです▽
(前略)難聴を起こすことです。特に大きな音量で長時間聞けば、それだけリスクが増します。更に電車の中など周りに騒音がある環境でイヤホンを使用しますと、ボリュームも大きくしがちなので注意が必要です  引用元:livedoor NEWS
(前略)
炎症箇所に耳垢などがつまれば、難聴の原因にもなるとのことなので注意が必要だ。
引用元:livedoor NEWS
普段何気なく使っているイヤホンだけど、こんなリスクがあったなんて・・・。

耳カビの対策はある?

リスクがあるのは分かったけど、イヤホンは必需品だし音楽無しなんて考えられない!何か対策はないの??
対策については

耳のために、イヤホン、ヘッドフォンは休み休み使用しよう

「音響が難聴を起こす仕組みはヘッドフォンでも同じで、大音響で長時間聞けばリスクが高まります。耳の痛みやかゆみを引き起こす外耳道炎や真菌症に関しては、耳に入れない分ヘッドフォンの方がましと考えられます」

引用元:livedoor NEWS
耳に入れないヘッドフォンとは▽

今はワイヤレスで、Bluetooth対応のものがあるので便利です♪
長時間イヤホンを使っているかたは、耳カビ難聴の原因になるので使用時間を見直すことをおすすめします。
そして、イヤホンの掃除をこまめにして清潔にすることで耳カビ・難聴のリスクを減らすように心がけましょう。
スポンサーリンク

まとめ

イヤホンで音楽を聴くことで、自分の世界に入れて気分もあがりますよね。

 

ですが「耳カビや難聴」のリスクがあることを頭において、音楽を楽しみましょう♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました