ガムテープ跡の取り方|キッチン/窓ガラス/水槽の掃除もスクレーパー(100均)で解決!

ダイソー(DAISO)にある「スクレーパー」って知っていますか?このスクレーパーが優れものなんです。

 

窓ガラス・プラスチックに付いた「ガムテープ跡」や、キッチンの頑固な油汚れ、水槽のコケなどを簡単に綺麗にできちゃうんです。ということでこの記事では▽

・スクレーパーでガムテープ跡をキレイに取る方法

・スクレーパーを使ってキッチン掃除する方法

・スクレーパーを使った水槽(コケ)の掃除方法

を紹介していきます。ここで紹介するものはすべて100均で揃います

スポンサーリンク

スクレーパーでガムテープ跡をキレイに取る方法

ガムテープがうまく剥げずに、跡が残ったままになっていませんか?窓ガラスやプラスチックに跡が残ると見た目も悪いです。そこで、ガムテープ跡を簡単に綺麗にする「取り方」を紹介します。

 

まず準備するものを紹介します▽

準備するもの

シールはがし液

スクレーパー

ティッシュ

これだけでいいんです

「シールはがし液」には、ヘラも付いていますが、ガラスが傷付くといけないので「スクレーパー」を使います。

 

このスクレーパーは「樹脂」で作られていて、物が傷つきにくく作られているそうです。そして軽いです!材質にもよりますが、窓ガラスで試した結果「」は付きませんでした^^

 

さっそく、画像付きでガムテープ跡の取り方を説明します^^

窓ガラス

①シールはがし液をティッシュにたっぷり含ませて、ガムテープ跡にまんべんなく塗る(透明液なので写真じゃ分かりづらいです)

5分放置したら「スクレーパー」でザっと剥がす

③この時点ではまだ、べたついている(これが厄介もの)

④ティッシュに「シールはがし液」を含ませ、ガムテープ跡を何度もこする。すると、べたつきがみるみる取れて完成♪

簡単すぎてビックリでした!100均のはがし液は20mlです。なのでガムテープ跡の範囲が広い場合は、いくつか購入しないと足りません。大容量のものが欲しいかたは、100円ではありませんがネットでも購入できます▽

100均のシールはがし液なんて効かないだろう…と半信半疑でしたが、めちゃくちゃ綺麗に剥がれました♪

 

力もほとんどいらず、女性でも楽にできます!ガムテープ跡やシール跡で困ってる人はぜひ試してみて下さい♡

プラスチック

プラスチックも、窓ガラスと同様のやり方でやっていきます▽

①ガムテープ跡に「シールはがし液」をたっぷり塗る

②5分放置。スクレーパーでザっと剥がす

③まだベタベタ

④ティッシュに「シールはがし液」を含ませ、ガムテープ跡を何度もこすると、この通りつるっつる♪

プラスチックにはさすがに、スクレーパーの傷がついてしまいましたw傷つけたくない方は、スクレーパーになどの柔らかいものを巻き付けてこすって下さいね^^

スポンサーリンク

スクレーパーを使ってキッチン掃除する方法

ガスレンジの油汚れや、五徳の焦げ付きなど頑固な汚れを掃除するのはなかなか大変ですよね。そこで役にたつのが『スクレーパー』です。さっそく準備するものを紹介します▽

<準備するもの>

スクレーパー

 

重曹もしくはセスキ炭酸ソーダ

重曹やセスキ炭酸ソーダに関しては、絶対必要!というわけではありません。ただ油汚れが酷い場合は使った方が汚れが落ちやすくなるよ!という感じです^^

重曹などもダイソーで揃いますよ

ガスレンジ&五徳の掃除方法

掃除方法と言っても、ちょ~簡単です(‘ω’)

 

①五徳が浸かる位の入れ物に40℃のお湯をはる

②重曹などを入れて完全に溶かす(1ℓに対して小さじ2)

③五徳を入れて2時間放置

④スクレーパーで五徳をゴリゴリ

ゴリゴリ削れます▽

私の場合だいぶ掃除サボっていたので、さすがに全部は取り切れませんでした。重度の汚れを除いては、ゴリゴリ削るだけでかなり綺麗になると思います^^

 

スクレーパーの先の幅は「2.5㎝」「1㎝」になっているので、掃除する場所によって使い分けることもできます。角を使うとこんな感じで、隙間も楽に掃除できます▽

スクレーパーにはフックが付いているので、使わない時は掛けておけます。そして取り外しもできます♪

100均ってホントに便利ですよね^^

スポンサーリンク

スクレーパーを使った水槽の掃除方法

水槽で熱帯魚などを飼うのはいいのですが、大変なのが水槽の掃除です。こまめに掃除しないとコケが生えてしまいます。

 

頑固なコケはなかなか取れませんよね。そこでまた登場するのがダイソーの「スクレーパー」。ガラスに傷が付きにくいので水槽のコケ落としにはもってこいです^^

 

友達が熱帯魚を飼っていて、ダイソーのスクレーパーで試しに掃除したそうです。今まで取れなかったコケも結構取れたと絶賛していましたw残念ながら写真はありませんが(;O;)

100円なので取れにくいコケで困っている方にはおすすめです。

 

100円じゃなくてもいいから、長くて幅の広いコケ落としが欲しい方はこんなものがあります▽


そもそもコケを防止したいという方には、こんなものもあります▽

100均のスクレーパーは手の平サイズです。なので水槽が大きい方は、先の幅が広いものや柄の部分が長い物のほうが掃除しやすいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

スクレーパーは家に一つ準備しておくと、掃除の時に色々な場所に使えそうですね。角を使って今まで掃除しずらかった隙間の汚れなどもゴッソリ取り除いて、綺麗にしてくれます。

 

ちなみにダイソーのスクレーパーは、掃除用品コーナーにありました。ダイソーによっては、文房具コーナーに置いてある店もあるみたいなので分からない時は店員さんに聞くのが手っ取り早いです。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました